タオルをふわふわにしよう

洗濯するときに柔軟剤って使いますか?最近、洗濯の洗い上がりがイマイチで色々調べてたんです。省エネやエコ、節約というキーワードが主流の今。

 

洗剤でもすすぎ回数を減らせるものや、使用量が少なくなったものが沢山出ています。洗い上がりと洗剤や柔軟剤も影響しているらしいです。柔軟剤がない方が生乾きのニオイが少ないとか。
要は余り使わない方がいいとか。

 

排水も汚れるらしいです。そしてドラム式の洗濯機はタオルの洗い上がりがイマイチです。ドラム式の良いところは、汚れがよく落ちるということです。そのため叩き洗いという方法で洗っているから、タオルの毛が寝てしまうのです。

 

だからごわごわの硬い仕上がりになっちゃうんですよね。コツは干す前にタオルを振り回すのだそうです。そうすると、寝ているタオルの毛が少し起きるようです。

 

でもこれすごく大変で、私は二日で諦めてしまいました。それを解消するのが、干した後に乾燥機で少し乾燥するといいらしいです。

 

くるくるふわふわして寝ていた毛が起きるのです。私も試してみましたが、大成功でした。ぜひオススメします。